【ブランド紹介】噂のCasper John(キャスパージョンってどんなブランド?

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Casper John(キャスパージョン)」の紹介

こんにちは。

久しぶりの投稿となります。

今回は、Casper Johnというブランドの紹介をしていきますね。

このCasper Johnというブランドは、いくつか全国に店舗もあり、ファッションアプリ「WEAR」でも着ている人もちょこちょこいる方も見かけるため、名前を聞いたことがある方も多いと思います。

このCasper johnというブランドについてできる限り分かりやすく紹介していきたいと思いますね!

店舗について

さて、まず店舗についてですが、Casper johnは現在全国に3店舗を持っています。

それは、

・Casper john ルミネエスト新宿店

・Casper john ラフォーレ原宿

・Casper john 名古屋パルコ

以上3店舗です。

それと、ウェブ店舗として公式オンラインショップを持ち、またZOZOTOWNにも出店しています。

Casper john 公式オンラインストア

Casper john ZOZOTOWN

それと、公式でInstagramもやっているようですね。

Casper john Instagram

ちなみに、Casper johnには、同じ親会社が展開するブランドにCASPER JOHN AIVER(https://zozo.jp/men-shop/casperjohnaiver/)がありますが、こちらはよりセレクトショップとしての側面が強くなっており、横浜などに店舗を持っているようです。

全国にそれほどたくさんの店舗があるわけでもないので、実店舗としては行きづらく、ネットでの購入がメインの方も多いかもしれませんね。

特徴・値段は?

さて、Casper johnの気になる特徴ですね。

ブランドコンセプトは以下の様になっています。

《ブランドコンセプト》

CREATIVE / MODE / URBAN をコンセプトに、

トレンドに敏感な都会人、常に新しいファッションを求める方

に、遊び心を追及した創造性の高いモードスタイルを提案する。

ZOZOTOWN

さて、Casper johnのアイテムを見た印象ですが、非常にキレイ目なアイテムが多いですね。

モードスタイルといっていますが、普段使いから、おしゃれな外出用にも使えそうな幅広いアイテムが多いです。

パンツに至っては、ほぼほぼスラックス系統のものばかりで、大人っぽく落ち着いた服装をするのに向いているブランドですね。

気になる値段ですが、

トップス…4000~7000円

パンツ…5000~6000円

アウター…10000~15000円,冬物では20000円近いものも。

といった感じでした。

イメージとしては、ユニクロから高いアイテムだけを集めたような値段帯でしょうか。

“Casper John”のアイテムを紹介

レイヤービッグニット /¥6,930

photo by ZOZOTOWN

緩めな感じなビッグシルエットのニット。

ざっくり編みで、ルーズな感じが演出されています。 

フェイクレイヤー(重ね着をしているように見える)になっており、一枚で様になるアイテムをなっています。

ボリュームネックスウェット / ¥6,600

photo by ZOZOTOWN

首元が特徴的なスウェット。 起毛素材となっており、暖かく着心地もよい一品。

横にスリットが入っており、様々な場面で映えるようになっています。

他人と少し違ったファッションがしたい方にお勧め。

テーパードスリムスラックス / ¥5,500

photo by ZOZOTOWN

シンプルで、キレイ目なスラックス。

ベーシックなアイテムですが、シワになりにくいTR素材を使っており細めなシルエットであるため非常に使いやすいアイテムです。

オールシーズン対応アイテムで、いくらあっても嬉しいですね。

メルトンダブルチェスターコート / ¥15,950

photo by ZOZOTOWN

トレンド感のあるビッグシルエットなチェスターコート。

チェスターコートが流行りだしてから結構シーズンがたち、ベーシックなものを持っている人は多いと思いますが、このようなダブルボタンのアイテムは多くはないのでベーシックなものに飽きた人にはぜひおすすめです。

気になる評判は?

評判は、twitterを見る限り非常に好意的なものが多かったですね。

縫製等が悪いといったような報告も自分が見てる範囲ではなかったです。

Casper John は万人受けするようなアイテムが多いので、とりあえず無難にオシャレに見られたいというような方にもおすすめできるかもしれませんね。

まとめ

・実店舗は3店舗、ネットではZOZOTOWNと公式サイトで展開。

・デザインはモード系だが、割と無難で万人受けするものも多い。

・値段帯は、ユニクロで高いアイテムを集めたような感じ。

・評判は非常に好意的なものが多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました