【メンズ】学年で一番ダサかった自分がオシャレ!と言われるようになった方法

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

こんにちは!

突然ですが、皆さんはおしゃれだね!って言われることありますか??

自分は、学校やバイト先で言われることがあります。(これ書くの恥ずかしいですね。笑)

でも、逆に自分の高校生時代は、ダサいやつ扱いされてました。 

部活の先輩に、学年で一番ダサいやつって言われてました。 まぁ学年の集まりにほぼジャージみたいな服装で行ってましたからね(笑) 当然だと思います。

でも今大学生になった自分は先ほども言った通り、周りからおしゃれと言われます。

ですので、どうやっておしゃれと言われるようになったか書いていこうと思いますね!

今回は細かいテクニックといったものではなく、その前の心構え的なものを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

オシャレと言われる方法:

他人のコーデを真似する

恐らく、これが一番早くおしゃれになれると思います。(^^)/

いきなりおしゃれな服装や、組み合わせを自分で考えるのは正直難しいです。

自分で色々服に興味を持って、色の組み合わせとかを考えていると、おしゃれな服装を自分で考えることもできますが、それにはある程度おしゃれに見える組み合わせを知っていないと厳しいです。

ですので、雑誌や、ファッションアプリなどを見て真似するのが手っ取り早いです。

といっても雑誌でもアプリでもそうなんですが、モード系といわれるような最先端のオシャレはなかなか初心者には厳しいものがあるので真似は非推奨ですが。

ですので、それらで見かけたもので自分でこれなら真似できそう!って思うやつを真似したらよいです。

ただ、それらをブランドからすべて真似しようとすると非常にお金がかかります。

それらで着られている服は、結構値段が張るものが多いので、安いプチプラファッションで代用して真似するのが、様々なファッションを真似する余裕ができてお勧めです。

個人的には、ボトムスは、ユニクロやGUでも真似できる服が多いです。 

トップスも、プチプラでも高価格帯の服と似た服はたくさん売っているので、探せば大体のものは見つかると思います。 

当ブログでもプチプラでお勧めなブランドはたくさん紹介しているのでぜひ見てみてください。

ブランド紹介

え?でもそれじゃあ他の人と似たような服になって、おしゃれじゃなくない?と思う方もいるかもしれませんが、そこは心配しなくても大丈夫です。

というのも、量産型ってよく言われるような服装をしている人っているじゃないですか? 黒スキニー履いてキレイ目な服装して…みたいな感じの人です。

この人たち、量産型って言われるのはわかっているんですよね。 

でもどうして言われるのが分かっててその服装を続けるのかというと、それが一番オシャレって言われるからなんですよね。 

そして、異性からのウケもよいです。

結局、周りからおしゃれって言われてる服は、周りから理解のできる服装なんですよね

ある程度お金をかける

オシャレになるためには、ある程度お金が必要です。

これは、ブランド品を買う必要があると言っているわけではないですが、家にある服や、GU、ユニクロといった服ばかりではなくもう少し幅広く目を向けてほしいからです。

ユニクロだけでも、オシャレに見える格好はできると思いますが、どうしてもわかる人にはユニクロだとばれてしまうでしょうし、何より、個人的な意見ですが、様々なブランドに目を向けることによって服に興味を持つことができ、楽しむことができると思っています。

服を楽しめるようになれば、自然とセンスが身につき、おしゃれになることができると考えています。

また、お金を情報収集のためにかけるのも必要だと思っています。

オシャレについて書かれている本というのも多く販売されているので、それらにお金を費やすのも、私の経験上非常におすすめです。

雑誌等を読むのも楽しいですが、雑誌はモード系と呼ばれる最先端のファッションを扱っており、一般的にウケがあまりよくないものがあるので、注意が必要です。

以下の本は、ファッションのセンスというものを理論的に説明しており、わかりやすくお勧めです。


最速でおしゃれに見せる方法

周りの目を気にしすぎない

最後の方法は、周りの目を気にしすぎないということです。

初めておしゃれを本格的にしようと思い、いつもと違う服を買いに行く、もしくは着て外出するって時は少し緊張するという人がいると思います。

現に自分はそうでした。

オシャレじゃなかった頃の僕は、カジュアルな服ばかりもっていたので、ドレス系のシャツや、ジャケットを買うときは緊張しましたし、スポーツ用のベンチコートのようなものばかり着ていたので初めてチェスターコートを外に着ていくときは緊張しました。(笑)

でも、その少しの緊張を乗り越えないと、おしゃれへの道は開けないと思います。 

周りの目を気にしすぎないで、自分がちゃんと情報収集したり、おしゃれな人を真似して決めた服装を自信をもってきていくことが重要です。

せっかくの良い服も、自信なさげに着ていては台無しですからね。

まとめ

いかがでしたか?

自分は大学に入ってファッションに興味を持ってから半年くらいで、周りからおしゃれだなって言われるようになりました。

このブログを見ている皆さんが、自分を参考にしていただいてすぐに周りから

「おしゃれだね!」「この服どこで買ったの?」

といった声を掛けられるようになることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました