【ブランド紹介】若者に大人気!なLIDNMの品質、評判について。

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク

こんにちは!

今回は高校生、大学生で、ファッションに敏感な方なら知っているであろうブランド「LIDNM」(リドム)について紹介していこうと思います!

「LIDNM」については以前も紹介させていただいたことがあるのですが、今回はその評判についてスポットをあてて書かせてもらおうと思います。

さてこのブランド、ファッションアプリ「WEAR」で有名になり、現在はYoutuberとしても活躍中の「げんじ」が設立したブランドで、元から知名度があり人気だった彼が設立したとあって特に若者の間で人気なブランドとなっています!

そんな「LIDNM」について、今回は品質、評判について調査していこうと思います!

LIDNM(リドム)について、どこで売ってるの??

logo.png
【https://lidnm.jp/】

さて、それではまずLIDNMの服なんて、見たことがないよ?どこで売ってるの?って方のためにLIDNMの服をどこで販売しているかといいますと、LIDNMは実店舗を持っていません。

LIDNM公式のオンラインショップと、ZOZOTOWNにて販売しています。

LIDNM公式オンラインショップ

ZOZOTOWN-LIDNM

以下に、LIDNMのショップ紹介を引用しておきます。

WEARISTA・YouTuber『げんじ』がディレクションを手掛けるコンテンポラリーブランドです。 LIDnMは『日本生産の良いモノを安価に』皆さまにお届けします。 着ていただく皆さまを幸せにすると共に、日本のアパレル産地の活性化にも貢献し、日本のファッション業界の発展を目指します。
出典:http://zozo.jp/brand/lidnm/

ポイントは「日本製」と「コンテンポラリーブランド」ということでしょうか。日本製と聞くと質の良さがイメージできます。コンテンポラリーブランドというのは流行を取り入れている、現代風なブランドということですね。

買っても大丈夫?評判は?

さて、LIDNMの評判についてですが、まず製品そのものの評判について書いていきます。

さて、とりあえず好意的なツイートをまとめてみました。評判を見ていた結果、特にLIDNMの黒スキニーへの評判は良いものが多かったですね。 また、個人的にもデザインは良いものだと感じます。やはり、人気WEARISTのげんじが関わっているだけあって、若者への人気は出るようなトレンドを存分に取り入れたデザインのものが多いですね。

次は、あまりLIDNMに対して悪い評判についてまとめていきます。

その他、削除されているものも多かったですがLIDNMの、特に服のつくりに関しては縫製が悪いという意見や洗濯するとボロボロになったりボタンが取れてしまったといった意見もありました。
若者向けでありLIDNMはそこそこ人気もあるので、マイナスな意見が多くなるというのもわかりますが、なかなか厳しい意見が多かったですね。

LIDNMの評判は悪評だらけ??

さて、ご存知の方も多いかもしれませんが今LIDNMは非常に悪評が多いです。様々な理由があると思いますが、大きなものとしては
・品薄商法
・発送の遅さ
・客への対応の悪さ
といったものが挙げられます。

品薄商法に関してですが、LIDNMに興味を持たれていた方はすぐに気が付いたのではないでしょうか。
商品が完売しているといっていたにも関わらずあまりにも早いタイミングで再販が起こる、ということが多くあったりしています。
また、発送に関しては、冬用のジャケットの発送がなぜか秋に頼んでも来るのが年末であったり、2か月も3か月もした後に商品が発送されて、その間に値下げクーポンが大量に発行されていたり…といったような感じで多くの人が不満を抱えているようです。

また、それらのトラブルや商品不良の問題に関しても、問い合わせのメールなどが一切返ってこない、という方も多いようです。

総評

まとめとして、今のLIDNMに関しては個人的には購入する価値は大きくないのかな思います。ネット注文しかないのにも関わらず発送が遅いのは特に致命的かと。
ただし、デザインに関しては良いものも多く、実際ファッションアプリWEARでも着用者は多くいるので、商品不良やその他問題に関してあまり気にしないのであれば注文してみてもよいのではないでしょうか。

それでは!

LIDNMについて、前の記事→http://www.fashion-mens-daigakusei.com/article/lidnmh29.10.html
LIDNMのライダースを購入してみた→http://www.fashion-mens-daigakusei.com/article/H303.29.html

タイトルとURLをコピーしました