大学生は絶対持つべき。定番で最強の革靴「ドクターマーチン」

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク

ドクターマーチンとは

皆さんはドクターマーチン(Dr.Martens)という靴を知っていますか?

Dr.Martensは、クラウス・マーチンズ博士によって開発されたクッション性のあるラバーソールの靴から始まったブランドです。1945年、スキーによる事故で怪我を負ったドイツの医師、マーチン博士は、リハビリのために古いタイヤを加工して、クッション性のあるラバーソールを開発。老舗の製靴メーカーであるR.グリックス社と出逢い、ついにファーストモデルが完成。たちまち、ロンドンの若者たちはもとより、多くのミュージシャンたちに絶大なる支持を受ける。

zozotown
zozotown

ドクターマーチンは、主に若者向けの革靴のブランドの定番として知られています。

皆さんも聞いたことがある方は多いのでは無いでしょうか。

今回は、このドクターマーチンについて、紹介していきたいと思います。

ドクターマーチンの特徴

メリット

zozotown

・フォーマルでありながら、親しみやすいデザイン

やはり、靴であるからにはデザインは重視したいですよね。

ドクターマーチンは、その点定番と言われるだけあって非常に優秀です。

革靴なので、フォーマルな印象を与えやすいですが、デザインとしては、革靴としてはカジュアル向けの作りとなっています。

そのため、若者でも様々な場面で履きやすく、大学にも遊びに行くのにも使いやすいです。

・耐久性に優れ、丈夫である。

ドクターマーチンは、グッドイヤーウェルト式製法といわれる非常に頑丈な靴を作るのに適した製法を採用しています。

作業工程が多いため、本格的な紳士靴に採用されやすい製法ですが、その分実用性に優れているため毎日履いていても簡単にはボロボロになりません。

実際、自分の周りでもボロボロなドクターマーチンを履いている人はいませんでした。

・履き心地が良い

ソールには、「Air Wair」と呼ばれる特殊なソールを使用しており、履き心地が抜群です。

また、革靴であることから履けば履くほど、革が足になじむためますます履き心地がよくなります。

デメリット

・値段が高い

値段は、多くのものが2万円前後するため、若者が購入する革靴としては少し高めのラインとなっています。

人と被りやすい

定番であるが故に、人と被りやすくなっています。ただし、先ほどにも書いたように値段はそこそこするため、めちゃくちゃ被りやすいというほどでもないと思います。

おすすめのドクターマーチン

ドクターマーチンには、いくつか種類がありますが特におすすめなのは以下の2種類となっています。

・1461 3ホールシューズ

Dr.Martens公式サイト

近年の流行の、3ホールシューズ。

シンプルかつ存在感があり、自慢したくなる革靴です。

・1460 8ホールブーツ

Dr.Martens公式サイト

ドクターマーチンの定番といえば、ブーツスタイル。

ドクターマーチンのファーストデザインで、最も洗練されたブーツです。

ドクターマーチンを手に入れるには?

ドクターマーチンの購入には注意点があります。

それは、人気があるがゆえに偽物が出回っていること。

そのため、購入する際にはドクターマーチン公式サイトの利用がおススメです。

公式サイトでの購入を行うと、

・正規品、品質の保証

・無料でのサイズ交換

・無料ラッピング可能

といったメリットがあります。

特に、無料でのサイズ交換が可能なのはうれしいですね。

靴をオンラインで買う際にはどうしてもサイズが合うかどうかの不安が拭えないので。

先ほど紹介した2点は、両方とも公式サイトで購入可能です。

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】

会員登録も必要ですが、非常に簡単な手続きで可能で、支払いもAmazonのアカウントで行うことができます。

まとめ

ドクターマーチンを今回は紹介していきました。

大学生は、これを手に入れておけば、この先当分靴に困ることはないと思います。

周りの人たちにおしゃれといわれる確率も高いと思いますので、ぜひ。

タイトルとURLをコピーしました