【ブランド紹介】シンプルを極めたい人に!「remer」(リメール)

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

remerの紹介

remerってどんなブランド?

さて、今回はremer(リメール)の紹介をしていきたいと思います。

このremerというブランドは、2020年の4月1日にオープンした非常に新しいブランドです。

ところで皆さんはファッションアプリ「WEAR」を知っていますでしょうか? このアプリでは様々な人が自分のファッションコーディネートをアップするアプリで、そこで活躍する人は「WEARISTA」と呼ばれています。

そして、ここ数年は、「WEARISTA」によってオープンされるブランドがいくつか現れつつあり、この「remer」もそのうちの一つです。

WEARISTAがオープンしたブランドとしては、他にも「lidnm」や、「Emma clothes」「DOOPZ」が有名なものとしてあります。

remerはWEARSITA「JUN」によって監修され、オープンしたブランドです。

JUNさんのWEAR

さて、JUNさんはWEAR内で公言しているように「シンプル」なファッションを非常に好んで着用しています。

これらが反映されたブランドがremerであり、ブランドのコンセプトとしてシンプルを掲げています。

リーズナブルな価格ながらも高精度・高品質な

オリジナルアイテムを幅広く展開

トレンドに左右されすぎない独自のシンプルスタイルを

追求した新感覚ブランド

remer 公式インスタグラムより
Photo by WEAR(JUN)

このようなシンプルな服装をよく好んでされています。

購入場所はどこ?値段帯は?

さて、remerの販売されている場所ですが、現在のところは実店舗で販売されていることはないようです。

購入場所としては、公式サイトも今のところはないためZOZOTOWNでの購入に限られるかと思います。

ZOZOTOWN remer

ちなみに、remerは公式でインスタグラムをやっており、現在のところ頻繁に更新があり有益な情報も多いのでぜひのぞいてみてください。

remer 公式インスタグラム

値段帯についてですが、

トップス4000~8000円
パンツ5000円前後
ジャケット7000円前後

以上のようになっています。

まだオープンしたてでアイテムの数も少ないため、まだまだ違う価格帯のアイテムが出てくる可能性はありますが、傾向としてはパンツ・ジャケットは比較的安めの価格帯ですね。 ユニクロ等と同じくらいだと思います。

トップスに関してはもう一段階高めの値段設定となっていますね。

現在のところは、人気が高いためか割引等は行われていないため、この値段での購入になると考えられます。

アイテム紹介

loose open collar shirt / ルーズオープンカラーシャツ /\ 5,940

Photo by ZOZO

柔らかい生地で作られた落ち感のあるオープンカラーシャツです。

夏には前開けで羽織るような着方もあり、様々な場面で応用の利くアイテムですね。 

着用しててこの手のアイテムはリラックスできるのでお勧めです。

loose wide ankle PT/ルーズワイドアンクルパンツ /\ 5,500

Photo by ZOZO

夏に着やすいカラーの、ゆる~い印象を与えるワイドパンツです。

落ち感はあるものの、タックがついており立体的な印象を与えることができるため、他のアイテムと合わせやすいデザインとなっていますね。

Big mountain parkaer/ビッグマウンテンパーカー /\ 6,930

Photo by ZOZO

トレンドのビッグサイズを取り入れたマウンテンパーカーですね。

大きいフロント部分のポケットが可愛らしい印象を与えてくれます。

評判や品質は?

remerの評判ですが、非常に好意的な反応が多かったです!

ここに載せているものはほんの一部ですが、これ以外にも多くの反応があり、良いものばかりで筆者も驚きました。

品質に関してですが、特に悪い評価のものもなく問題はないと思われます。

(2020/9/11追記)

remerのアイテムを購入してレビューしました!

そちらでも品質についてレビューしているので見ていただければ嬉しいです。

(2020/9/24追記)

このような投稿をtwitter上で見つけました。

糸くずだらけの服は以前自分もcasper johnの服で見たことがあるので、生産ライン的にそのようなものが多いのかもしれません…(remerはcasperjohnと運営会社が同じ)

比較的低価格なブランドとは言え、学生身分からしたら安くはないものなので、気にする方は注意が必要かもしれません。

まとめ

今回はremerについて紹介してきましたがどうでしたか?

今一番波に乗りかけているブランドの内の一つですので、名前を覚えておいて損はないと思います!

それでは、また。

タイトルとURLをコピーしました