【メンズ】【大学生】最低限身だしなみでやっておきたいこと5選!【初級編】

スポンサーリンク
おすすめ選定
スポンサーリンク

こんにちは。

今回は、一人暮らしを始めたメンズの大学生の新入生向けに身だしなみについて最低限やっておきたいことを5個お伝えしたいと思います。

この時期、コロナでオンライン講義だった大学生もそろそろ大学に通い始める時期だと思うので、ぜひそのような方は見ていただきたいです。

大学生は、身だしなみに気を付けるのに一番大事な期間だと自分は考えています。

大学生が身だしなみを気にする必要がある理由

一人暮らしを初めてしている学生の皆さん、身だしなみに気を使っていますか?

大学生って、意外と身だしなみに気を使わなくなったりするんですよね。

課題やバイトで忙しくてやる暇がなかったり、ゲームをやってるとめんどくさくなったり…

しかし、そんな大学生だからこそ身だしなみに気を使うべきです。

大きな理由の一つとしては就活が一つ上げられます。

就活では、必ずと言っていいほど面接が行われます。その面絶では、受け答えや学生時代に頑張ったことなど様々なことが聞かれますが、身だしなみも大きな評価ポイントです。

さらに、企業に提出するES(エントリーシート)にも自分の写真を載せる必要があり、その写真の印象も評価に入ります。

このように、就職という人生の大きなイベントにおいて身だしなみは非常に重要となってきます。

また、大学生の間は色々な女性と仲良くなったりして、彼女を作ったりする大きなチャンスの期間です。

実際、マイナビの調査によると、大学生の年齢帯である19歳~21歳で、男性に初めて彼女ができた割合は18.8%で2位につけています。

第1位「16歳~18歳」……26.1%

第2位「19歳~21歳」……18.8%

第3位「13歳~15歳」……18.0%

第4位「22歳~24歳」……11.2%

第5位「付き合ったことはない」……10.7%

マイナビウーマン

そんな時期に身だしなみがみっともなくて目当ての女性と仲良くなれなかったら本当にもったいないですよね。

これらの理由から、大学生のうちに身だしなみを身に着けておくことが非常に大事であることが分かります。

大学生が身だしなみでやっておきたいこと

さて、それでは大学生が最低限やっておきたいことを書いていきたいと思います。

今回は初級編として、新入生向けかつ、就活や恋愛において十分である程度の身だしなみで気を付けるべき点を書いていきます。

① 洗濯物をしっかり洗濯・管理

一つ目は洗濯物に関してです。

え?そんなこと当たり前じゃんという方はいると思います。

実際洗濯をほとんどしないような人もいるかもしれませんがそういう人は論外として、ちゃんと洗濯をしているつもりの人でも臭いが残ってしまっている人が多くいます。

その原因としては、

① 部屋干しばかりで外干しをしていない

② 洗濯後に洗濯機の中で洗濯物を放置している

この二つが大きな原因として挙げられます。当てはまっている人は注意しないと、衣類が周りの人から臭いと思われているかもしれません。

ちなみに洗濯が面倒な方はアリエールのジェルボールがオススメです。洗剤を入れる手間が省けます。


アリエール ジェルボール 部屋干し 洗濯洗剤 詰め替え 52個入(約3倍)

② 髭を毎朝剃る

これは、髭が生え始めてからそこまで時間がたってないような大学生が忘れがちなことです。

大学生の方で気にしない方って意外と多いんですが、髭を剃ってないというのは一発で清潔感がなくなってしまい、人から距離を置かれる原因となりかねません。

ですので、毎日剃るのは面倒だと思うかもしれませんが、きちんと剃ってから外出しましょう。

自分は一瞬だけ外出する日や、本当に時間がない時はマスクをしたりしてごまかしているのでこれもお勧めです。笑


パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST2R-K

③ 鼻毛を剃る

これに関しては、結構な人がおざなりにしてしまっていると思います。

しかし、鼻毛は実際は気にする人からすると非常にチェックされており、鼻毛が出ている人は清潔感がないとレッテルが張られかねません。

実際、自分のバイト先でも女子高校生やバイトの主婦が鼻毛が出ている社員の悪口を言っており戦慄した経験があります。笑

ですので、ぜひ気にしてほしい部分です。

ケアの方法としては半月に1回くらい、5分程度でいいので鼻毛カッターで切ることをするだけで十分です。


パナソニック エチケットカッター 黒 ER-GN11-K

④ 髪の毛をセットする

これは身だしなみに気を使っているとアピールするためには絶対にやっておきたい大きなポイントです。

女性はメイクや髪の毛のセットなど様々な方法で大きく見た目を変えることができますが、男性ができる大きく見た目を変化させる方法というのは女性に比べ非常に少ないです。

その中でも最も男性の雰囲気を変えることができるのは髪の毛のセットです。

髪の毛を染めたりパーマをかける必要は、最低限のセットとしては必要ありません。(就活中はできませんし。)

ただ2か月に一度くらいは髪を切って、毎朝髪の毛をワックスでセットするくらいである程度の格好はつきます。現代ではセットの方法も調べればいくらでも出てきますしね。

意外と大学生で毎日しっかりとセットする人は少ないので、マメにセットしていれば周りの人と大きく差をつけることができます。

ちなみに自分はオーシャントリコのワックスがお気に入りです。使いやすく、何より非常に匂いが良くオススメです。


オーシャントリコ ヘアワックス(クレイ) ボリューム×キープ

また、髪の毛をセットするのが好きな方はヘアアイロンを使ってさらに自分のしたいスタイルを追求するのも楽しいですね。


Areti(アレティ) ストレート カール ヘアアイロン i628BK (ブラック)

⑤ 毎日洗顔・保湿をする

さて、最後は洗顔・保湿に関してです。

これは、やればすぐに清潔感が出るだとかそういう即効性のあることではないのですが絶対にやっておきたいことです。

肌がキレイかそうでないかというのは、人から見られた時の印象に非常に大きく影響します。

肌がキレイであればそれだけで好印象、イケメンであるとの評価を得られることもありますし、またその逆も然りです。

そのために、肌の洗顔・保湿というものを行う必要があります。

注意点としては、まずたくさん洗えばいいというわけではないということ。

肌には肌自身を保護するための成分がたくさん入っていますので洗いすぎるとそれらすべてが落ちてなくなってしまいます。

ですので、洗顔は一日一回にしましょう。

そして、重要なのは保湿をすることです。

洗顔をした後の肌は、必要な油分がなくなっていますので、必ず化粧水や乳液を使って保湿をしましょう。

個人的なオススメはオールインタイプの化粧水です。

男性でスキンケアに時間をかけるのは馬鹿らしい!という方もいらっしゃると思いますのでそのような方にぜひおすすめです。


クワトロボタニコ ボタニカル ローション & アフターシェーブ (メンズ オールインワン 化粧水)

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか。

まとめると、

① 洗濯物をしっかり洗濯・管理

② 髭を毎朝剃る

③ 鼻毛を剃る

④ 髪の毛をセットする

⑤ 毎日洗顔・保湿をする

ということでした。

これらのことは、少なくともメンズの大学生が絶対にやっておかなければいけないことだと思います。

しかし、やっていない人がたくさんいることもまた事実なので、周りと差をつけたいという方はぜひこれらのこと実践してみてください。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました