“remer”の服を購入してみました。評価・感想など

スポンサーリンク
アイテム紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

“remer”の服のレビュー

こんにちは。

今回は、最近噂のファッションブランド「remer」の服を購入したので品質などレビューしていこうと思います!

「remer」についてはこちらの記事でも紹介しています。

実際に購入したもの

さて、今回購入したのはこちらの2点です。

‘remer’loose logo TEE/ ‘remer’ルーズロゴビッグT / ¥3,960

https://zozo.jp/shop/remer/goods/52492917/?did=85062187&rid=1157085

looes tuck wide denim/ルーズタックワイドデニム / ¥6,600

https://zozo.jp/shop/remer/goods/52660136/?did=85917645

両方とも購入してから数回以上着用してからのレビューとなります。

レビュー

ルーズロゴビッグTのレビュー

さて、まずシャツからレビューしていきますね。

届いて袋から取り出した時の状態です。

タグを見てみて、びっくりしたのは生産元がアンティローザであったってことですね。

この手の、wearistaが作ったブランドって購入してみないとどこの会社が作ってるかは分からないものなんですよね。

恐らく、ファッションブランドがwearistaなどのインフルエンサーに声をかけて生産を行っているんだと思われます。

アンティローザは「Casper John」といったブランドを運営している会社ですね。

そこそこ歴史のある会社であるので、商品の信頼性は高いと考えてもよいですね。

さて、このTシャツについてですが、まず触り心地はさらりとした感じです。

生地はそこそこしっかりしている印象です。この辺りは、Tシャツで4000円近くするだけあって、1シーズン限りではなく数シーズンは愛着していても使えそうな感じはします。

さて、この服の特徴としてはデザインがユニセックスなものとなっている点です。

具体的には、襟の部分が結構空いている点が気になりますね。

自分がこれを着用していると、友人からは女性用の服かと思ったと言われましたね。

ユニセックスなものなので、間違ってはいませんが気にする方は注意が必要かもしれません。

洗濯の際に襟がさらに伸びると、だらしない印象を与えかねないので洗う際はネットに入れるのがよいかもしれませんね。

個人的には、Tシャツは値段相応なアイテムかなって感じです。

ルーズタックワイドデニムのレビュー

届いた際はこんな感じでした。

専用のベルトがついているのは非常に印象的ですね。

吊るすとこんな感じでした。

こちらもアンティローザが販売元です。サイズはXSを購入しました。

さて、このデニムが到着してから最初の感想は

「え!?なにこれめっちゃ肉厚!!」

でしたね。めちゃくちゃ生地がしっかりしてます。

この辺りは、人によって好みが分かれるところではあると思いますが、デニムパンツとしては個人的にはデザインが崩れにくし、単純に長持ちしそうなので嬉しいところですね。

自分は、163㎝と小柄なのでXSを購入しましたが、Sでもよかったかなってくらいの丈感ですね。かかとよりやや上のところの長さでした。

また、特にベルトはこれをつけないといけないって訳ではなくもちろん他のベルトも使えます。

ちなみに、ZOZOのページでも周知されているのですが、今回購入したネイビーの色の場合、非常に色落ち・色移りがしやすくなっています。

私は、それを知らずに普通に選択した結果、先ほど購入したTシャツやタオルに結構色移りしてしまいました。泣

この記事を見ている方は注意してくださいね。

総合的には、6600円で丈夫で質の高い、デザインも個人的に非常に好みなデニムが買えたので満足です。

まとめ

今回はremerで購入したアイテムについてレビューしてみました。

個人的には、特にデニムの方はおすすめしたいですね。

値段相応以上のアイテムだと思います。

色落ちには注意しないといけませんが。笑

それでは!

タイトルとURLをコピーしました