【ブランド紹介】LILL(リル)

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LILL(リル)の紹介

こんにちは。

今回は、2020年9月16日にオープンしたばかりのブランド、LILL(リル)についての紹介をしていきたいと思います!

LILLは、ファッションアプリ「WEAR」で活動しているWEARSITA「ユウ」さんが立ちあげたブランドです。

ユウさん本人のWEARより

「ユウ」さんのWEAR、Instagramなど↓

WEAR

Instagram

LILLというブランドの名前の由来としては、ユウさん本人がWEARで発言していました。

ゆっくりくつろぐという意味のリラックス(Relax)とのんびり、ゆったり、心身が安らぐという意味のチル(chill)を合わせ、リル(LILL)という名前にしました。

wear_ユウ

WEARSITAが投稿しているブランドは他にも多くのものがあり、まとめているのでぜひそちらもご覧ください。

どのようなブランド?

以下に、ZOZOTOWNのブランド紹介を引用しますね。

ファッションインフルエンサー【ユウ】プロデュース 等身大でありながら、日々に彩りを与えるファッションを提案。 肩肘張らないリラックス感と、着回しの利くベーシックなアイテムで、あなたの身近に寄りそってくれる洋服です。

ZOZOTOWN_LILL

ブランド紹介から受ける印象としては、普段からよく使えるようなデザインのアイテムを販売しており、尖ったデザインのものは少なそうですね。

実際、今現在販売しているものは、ベーシックなものが多く使いやすいと思います。

また、ユウさんがきれいめなアイテムを好んでいるのか、カジュアル寄りなアイテム(モッズコート)も、キレイ目なデザインをするようにしているようですね。

これらのことから、LILLはキレイ目、ベーシックで使いやすいアイテムを販売しているといえそうです。

どこで買えるの?値段は??

さて、LILLは現在、実店舗は持っていません。

ZOZOTOWNでのみ販売となっております。

ZOZOTOWN

また、値段に関してですが、以下の表のようになっています。

トップス4,900~6,000円
パンツ6,500~8,700円
アウター9,700~10,800円

時期的に、秋物の販売が多いためトップスは比較的高めに見えますが、夏季のアイテムを売り始めればトップスの値段は下がると思われます。

アイテム紹介

ビッグシルエットブライトトロミ長袖オープンカラーシャツ/¥5,390

zozotown

光沢のあり、白シャツにありがちな透け感がないシャツです。

襟が大きくついているため、画像のようにアウターとして使うのはもちろん秋冬のインナーにも使えるため非常に使い勝手の良いアイテムです。

このアイテムは、自分も購入したので後日レビューしてみようと思います!

WONDER SHAPE スーパーストレッチスキニーデニム/¥6,490

zozotown

ベーシックで使いやすい黒スキニーですね。

WONDER SHAPEって何?と自分も思い調べてみたのですがどうやら新機能を持った生地素材のようです。

伸縮性や、回復性、形状安定性が高いため丈夫でありながら伸びやすい性能を持つと言われているようです。

ユウさんいわく、大手のセレクトショップなら1~1.5万円するとのことです。

ポリトロツイルCPOビッグシルエットシャツジャケット&ベルト付きワイドパンツ/¥9,900

zozotown

トレンドのCPOジャケットをビッグサイズに仕上げたアイテムです。

「CPO」とは、「Chief Petty Officer」の略称で、アメリカ海軍下士官のチーフのことを意味します。そのため、もともとCPOジャケットやCPOシャツと呼ばれるオーバーサイズのシャツジャケットは、アメリカ海軍下士官のチーフが着ていた軽いウール素材のシャツに由来しています。

https://shop-list.com/women/lp/column/cpo

キレイ目なデザインで、今LILLの中で最も人気が高いアイテムとなっているようです。

まとめ

今回はLILLを紹介していきましたがいかがでしたでしょうか??

本当に最近できたばかりのブランドで、これからの成長が楽しみなブランドです。

使いやすく、シンプルなアイテムが多いので万人受けなアイテムが欲しい方にはぜひおすすめしたいですね。

また、LILLのアイテムも購入したので届き次第レビューしたいと思います!

このブログの他の記事も見て行っていただければ励みになるので、ぜひ良ければ見ていってください♪

それでは!

タイトルとURLをコピーしました