白い服は安いものを毎シーズン買い替えるのが良いんじゃない?って話。

スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク

こんにちは。

今日は雑記的な話でもしていきたいな、と思って書いていこうと思います。

皆さん、白い服って着ますか?

恐らくよっぽど服にこだわりのある人でなければ普通に着ると思います。

(こだわりの強い方は特定の色しか着ないだとか、ビジネスマンの人は同じ服を何着も購入しているという人もいますが)

白い服って基本的には爽やかに見えますし、どんなパンツにも合わせやすい万能アイテムですからね。

ここで、そんな方に私が言いたいのは題名の通り、白い服は安いものを毎シーズン買うべきということです。

毎シーズン買い替えるべき理由

①めちゃくちゃ汚れが目立つ。

白い服ってまーーじで汚れやすく、すぐ人から分かります。

どんなに高い服であっても、汚れがあっては台無しです。清潔感とか爽やかさは0です。

じゃあ汚れないように着ればいいじゃんって思うかもしれませんが、どうやっても日常的に生活を送っている限り汚れちゃうことってあると思うんですよね。

食事とか、白い服だと汚れないような食事ってなかなかないと思うんですよね。色が濃い料理(パスタとか)、油が多い料理も白い服ならぜーんぶついたものが目立ちます。

高い服を買っちゃうと、お金が無くなって次の服を買いづらいですし、高いからって多少汚れても着続けてしまいます。

それ、高い服の意味が結局0になっちゃうのでやめた方がいいですよね。

汚れていると高級な生地でもただの汚い生地です。


KANGOL(カンゴール) プルオーバー パーカー メンズ スウェット 長袖 春服 フード L ホワイトc

②割とすぐ痛む。

これ、特にインナー時にありがちだと思うんですけど服って割とすぐ痛むんですよね。

(白い服でアウターってのもあまりないですが)

糸がほつれたり、服が伸びてしまったり。単純に生地の見た目がゴワゴワしてしまったり。

特に、白い服って使いやすいからついつい良く着用しちゃうんですよ。そのせいでさらに痛みが速くなっちゃいます。

③飽きる。

白い服ってやっぱりデザインがシンプルになりがちなので、飽きやすいんですよね。

シャツとかもなかなか尖ったデザインのものは少ないです。

おしゃれが好きな人ほど、様々な服を着たいって思うものですから、毎シーズン新しいものを買うべきかと。

いつも新しい白い服を着よう

白い服の魅力って、結局めちゃくちゃキレイで清潔感があるってことが一番大きいんですよね。

デザインや、生地の魅力はその次だと思います。

だからこそ、常に新しく、低価格な白い服を購入することで新しさという魅力に投資し、より清潔感のあふれる服装をできます。

高くとも、1万円を超えるような白い服は買う必要はないと個人的には思います。

シャツだったら、こんなのでいいかと。


[ヘインズ] ビーフィー Tシャツ BEEFY-T 2枚組 綿100% 肉厚生地 ヘビーウェイト H5180-2 メンズ ホワイト M

2枚組で2000円ちょっと。

それでいてヘビーウェイトなTシャツは丈夫でよれにくいので洗濯してもすぐボロボロにはなりづらいです。

ぜひ、この記事が皆さんの参考になればうれしいです!

それでは。

タイトルとURLをコピーしました