【ブランド紹介】自然なかっこよさ”epnok”

スポンサーリンク
ブランド紹介
スポンサーリンク

PR

革靴を履いてみたいと思っている方へ

大学生・若者にとって定番・最強の革靴「ドクターマーチン(Dr.Martens)」を知っていますか?

ドクターマーチンの紹介記事も作ったので是非見ていただければ、参考になると思います。

公式サイトから購入すると、

無料のサイズ交換

送料無料で、確実に正規品が届く

といったメリットがあるので、ぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

epnok(エプノック)の紹介

こんにちは。

今回は、”epnok”(エプノック)というブランドについて紹介していこうと思います。

epnokとは?どのようなブランド?

”epnok”公式Instagram

「epnok」とは、2020年9月16日にオープンしたファッションブランドです。

「epnok」のブランドコンセプトは以下のようになっています。

日常の何気ない “一瞬” をも

『お洒落に』『カッコよく』見せられる。

“脱量産型キレイめスタイル”

を貫いた新感覚ブランド

”epnok”公式Instagram

以上のようなブランドコンセプトになっています。

“何気ない”場面でも着用できるようなデザインでありながら、

必ず、それぞれのアイテムに少し特徴が付いたアイテムとなっています。

そのため、”脱量産型”と銘打っているわけですね。

これに関しては、後に具体的なアイテムを出して紹介しますね。

このブランドは、HARE、グローバルワークといったブランドの運営を行っている「アダストリア」のグループ会社「BUZZWIT」が運営しているようです。

「BUZZWIT」は「kutir」・「Perushu」などのブランドも運営している会社ですね。

また、プロデューサーとしては、WEARSITAの「Ryota」さんが就任していらっしゃるようです。

公式インスタグラムも活発に活動しており、ファッション関連の有益な情報も多いので是非覗いてみてください。

「Ryota」さんのWEAR

「Ryota」さんのInstagram

「epnok」公式Instagram

値段帯は?また、どのような人にオススメ??

値段帯としては、以下の表のようになりました。

トップス¥2,420~4,290
パンツ¥7,150~10,780
アウター¥3,850~5,940

値段帯としては、非常にプチプラな部類だと思います。

GUよりほんの少し高いくらいですかね。

ZOZOの場合、これに加えて割引されているものも多く、最大で50%近く割引されているものもあったため、もう少し安く買えると思います。

また、年齢層などに関しては、公式インスタグラムで言及されています。

中高生から20代前半までをメインにイメージしています。

”epnok”公式Instagram

女性の方が着ても可愛くなると思うので、ぜひ女性の方にも着ていただきたいです。

”epnok”公式Instagram

まとめると、大学生までの若者に向けて作っており、また女性の着用、カップルでのシミラールックにも向いたブランドだと考えられますね。

ただし、先ほども言った通り、少し特徴のあるアイテムが多いので、全身epnokで固めるのよりは、他のブランドと合わせて使うのがオススメです。

どこで購入できるの?店舗は?

「epnok」は、現在はZOZOTOWNのみでの販売で、実店舗の展開は行っていないようです。

このコロナ環境では、実店舗の展開は中々難しいのかもしれませんね。

ZOZOTOWN

アイテム紹介

サイドスリットモックネックルーズスウェット/¥3,300

zozotown

裏毛素材を利用したスウェットですね。

先ほど、epnokのアイテムは特徴があると言いましたが、このスウェットの特徴としては、かわいめの印象を与える配色ステッチ(刺繍)と、スリットの入ったデザインとなっていることですね。

スウェット単体の存在感を高めたり、レイヤードでの着用をやりやすくしています。

バルーンワイドパンツ/¥5,390

zozotown

近年ずっとトレンドに位置しているワイドパンツですね。

一見デザインは普通ですが、特徴は後ろのポケットにあります。

zozotown

このように、片方だけポケットにフラップと呼ばれるふたが付いています。

このようなさり気ないデザインが、何気に見えたりするのは素敵ですよね。

オーバートレンチコート/¥10,780

zozotown

こちらも、近年流行りのオーバーサイズを取り入れたトレンチコートです。

しかし、このアイテムも特徴があり、肩にショルダーストラップが付いています。

zozotown

目立った特徴ではありませんが、同じようなコートが多い中このような目立たないけれど、確かに違いがあることで”量産型”の大学生とは一味違うファッションが可能になりますね。

評判は??

非常に良い評価が多かったです。

質が悪いといった報告も見当たらなかったので、さすが有名ブランド関連の服といった感じでしょうか。

まとめ

・「epnok」(エプノック)は、少し特徴のある若者向けプチプラブランド。

・運営元は「BUZZWIT」で、アダストリアのグループ会社。

・店舗は存在せず、ZOZOTOWNのみでの販売。

・着こなし方は、他のブランドと合わせるのがオススメ。

といった感じでした。それでは。

タイトルとURLをコピーしました